about

コバヤシ画廊  GALLERY KOBAYASHI

Adress
東京都中央区銀座 3 – 8 – 12 ヤマトビル B1
Yamato BLDG.,3-8-12 Ginza Chuoh-Ku, Tokyo JAPAN    / map /
TEL : 03-3561-0515 FAX : 03-3561-7859
Hours
A.M.11:30 − P.M.7:00
Close
日曜日 Sunday
E – Mail
kbysg@gf6.so-net.ne.jp    / contact /
設立年
1977年
主なパブリックコレクション
東京国立近代美術館
東京都現代美術館
国立国際美術館
豊田市美術館
セゾン現代美術館
原美術館
神奈川県立近代美術館
愛知県美術館
茨城県立近代美術館
宮城県立美術館
新潟県立万代島美術館
北海道立旭川美術館
徳島県立近代美術館
岐阜県美術館
三重県立美術館
富山県立近代美術館
山梨県立美術館
青森県美術館
静岡県立美術館
鳥取県美術館
島根県立美術館
栃木県立美術館
埼玉県立美術館
岡山県立美術館
和歌山県立近代美術館
山形美術館
練馬区立美術館
板橋区立美術館
目黒区美術館
町田市立国際版画美術館
うらわ美術館
横浜美術館
神奈川県民ホール
横須賀美術館
千葉市美術館
市原市水と彫刻の丘
川口現代美術館
高松市美術館
いわき市立美術館
広島市現代美術館
鹿児島市美術館
平塚市美術館
宇都宮美術館
岡崎市美術博物館
佐久市立美術館
主な企画グループ展
1983,85年「日本−オーストラリア文化交流展「CONTINUUM-オーストラリア現代美術展」東京,シドニー
1986年「日本−イタリア文化交流展「接触-contatto」 ローマ
1988年「Art in Bookshop-アルケーとバイオ」アールヴィヴァン,カンカンポア,ストアデイズ、アールヴィヴァン「カトル」
1989年「Japanese Contemporary Art in the 80′s-90年代へのプロローグ」ハイネケンビレッジ,東京
1990-91年「THE NINETIES vol.1-33」コバヤシ画廊, 東京
(「THE EIGHTIES −80年代の美術 発行記念展」一年半にわたり川俣正をはじめ収録作家33名の企画個展開催)
1991年「東京アートエキスポ特別企画展「JAPAN ART SCENE 90′S」東京国際見本市会場
1991年「90年代のアートシーン」なんばシティホール
1993年「日本−ニュージーランド文化交流展「ニール・ドーソン展, 平林薫展」 東京, オークランド
1993-10年「画廊からの発言−新世代への視点」東京
2002年「11&11 Korea Japan Contemporary Art 2002」省谷美術館, 韓国
2005年「GLOBAL PLAYERS 日本とドイツの現代アーティスト」ドイツ、東京、神奈川
2007年「Asian Young Artists in Heyri」「Heyri Japan Art Festival」ヘイリ芸術村, 韓国
アートフェア出展歴
1985年「コンテンポラリーアートフェア」東京セントラル美術館
1991年「東京アートエキスポ特別企画展「JAPAN ART SCENE 90′S」 東京国際見本市会場
1992年「NICAF YOKOHAMA ’92」パシフィコ横浜, 神奈川
1993年「NICAF YOKOHAMA ’93」パシフィコ横浜, 神奈川
1994年「NICAF YOKOHAMA‘94」パシフィコ横浜, 神奈川
1996年「NICAF TOKYO‘96」東京国際展示場, 東京
1997年「NICAF TOKYO‘97」東京国際展示場, 東京
1999年「NICAF TOKYO ’99」東京国際フォーラム, 東京
2002年「KIAF2002韓国国際ART FAIR」COEX, ソウル
2003年「SIPA2003」釜山
2004年「KIAF2004韓国国際ART FAIR」COEX, ソウル
2005年「The 1st Pocheon Asian Art Festival」Pocheon City
2006年「SIPA2006」ソウル
2008年「Asia Top Gallery Hotel Art Fair 08」ホテルニューオータニ, 東京
2008年「TCAF 2008」東京美術倶楽部, 東京
2009年「TCAF 2009」東京美術倶楽部, 東京
2010年「+PLUS TCAF 2010」東京美術倶楽部, 東京
2011年「+PLUS TCAF 2011」東京美術倶楽部, 東京
2012年「+PLUS THE ART FAIR 003」スパイラル, 東京
2013年「+PLUS THE ART FAIR 004」スパイラル, 東京