artists

黒川弘毅 / HIROTAKE KUROKAWA

2011 SOLO EXHIBITION

黒川弘毅
eros 73、eros 74
2011
2011
ブロンズ
51×25×11.5cm、90×47×18cm
黒川弘毅
eros 76、eros 77
2011
2011
ブロンズ
53.5×27×12cm、90×40×20cm
黒川弘毅
eros 79、eros 80
2011
2011
ブロンズ
52×26×16cm、90×46×19cm

2009 GROUP EXHIBITION

黒川弘毅
EROS 69
2009
2009
ブロンズ
50×26×13cm
黒川弘毅
EROS 70
2009
2009
ブロンズ
88×40×17.5cm

2006 SOLO EXHIBITION

黒川弘毅
EROS 59
2006
2006
ブロンズ
53X24X13cm
黒川弘毅
EROS 60
2006
2006
ブロンズ
89X45X17cm
黒川弘毅
EROS 61
2006
2006
ブロンズ
86.5X43.5X13.5cm
黒川弘毅
EROS 62
2006
2006
ブロンズ
89X56X13cm

2004 SOLO EXHIBITION

黒川弘毅
EROS 46
2004
2004
ブロンズ
83.5X37X25cm
黒川弘毅
EROS 46
2004
2004
ブロンズ
83X38.5X21cm
黒川弘毅
EROS 48
2004
2004
ブロンズ
80.5X42X26cm

2001 SOLO EXHIBITION

黒川弘毅
EROS 22
2001
2001
ブロンズ
79X29.5X19.5cm
黒川弘毅
EROS 23
2001
2001
ブロンズ
79.5X30X24cm
黒川弘毅
EROS 24
2001
2001
ブロンズ
79.5X30X24cm
BIOGRAPHY
1952
東京に生まれる
1977
東京造形大学美術学部彫刻専攻卒業
1979
東京造形大学美術学部彫刻専攻研究室修了
1991-92
文化庁奨励によりイタリア・ミラノ滞在

1980年よりコバヤシ画廊をはじめ個展
2003「黒川弘毅 饗宴−生成するエロース」府中市美術館、東京
2006宇都宮美術館,栃木
2007かわさきIBMギャラり−,神奈川

グル−プ展
1982
「第2回平行芸術展」小原流会館,東京
1984
「第4回平行芸術展」小原流会館,東京
1986
「Monologue・Dialogue」<松浦寿夫と>なびす画廊,東京
1987
「もの派とポストもの派の展開-1969年以降の日本の美術」
西武美術館,東京
1988
「7人展」東京画廊,東京
1989
「Techno-Metaphysics」
Grace Borgenicht Gallery,ニュ−ヨ−ク/
「現代日本彫刻展・ユーロパリア'89」
ミデルハイム野外彫刻美術館,アントワ−プ,ベルギ−
「Japanese Contemporary Art in the 80's-90年代へのプロローグ」Heineken Village、東京/
「第25回 今日の作家展-かめ座のしるし」横浜市民ギャラリ−
1990
「現代彫刻の歩み 1970年以降の表現-物質と空間の変容」
神奈川県民ホ−ルギャラリ−/
1991
「東京ア−トエキスポ-Japan Art Scene 90's」
東京国際見本市会場,東京/
「第27回今日の作家展-史としての現在」横浜市民ギャラリ−
1992
「現代美術への視点-形象のはざまに」
東京国立近代美術館+国立国際美術館,大阪
1993
「<かたまり>の彫刻とは何か」小原流会館、東京
1994
「第8回インドトリエンナーレ」
ラリットカーラアカデミー、ニュー・デリー
1995
「視ることのアレゴリー」セゾン美術館、東京
1998
「精霊の宿るところ」滋賀県立近代美術館、滋賀/
「立川国際美術展」アミュー立川東京
1999
「彫刻・具象表現の解体と構築」東京芸術大学美術館、東京
2000
「第3回光州ビエンナーレ<韓日の現代美術>」光州、韓国
2001
「DOMANI・明日2001」安田火災東郷記念美術館、東京
2004
「四批評の交差」多摩美術大学美術館. 東京

パブリック・コレクション
東京国立近代美術館,東京
国立国際美術館、大阪
愛知県美術館、愛知
平塚市美術館、神奈川
宇都宮美術館、栃木
高松市美術館、高松
いわき市美術館、福島
府中市美術館、東京
とちぎ健康の森、栃木
市原市水と彫刻の丘、千葉
ふくやま市 広島